Googleマップ

インビザライン

目 次

マウスピース矯正
インビザライン

オンライン相談受付中 オンライン相談受付中

歯並びで顔の印象が決まるってホント?

なぜなら口元は、表情をつくる上で重要な役割を果たすからです。
特に、笑顔において歯並びの状態は、その印象を決める大きなポイント。

あなたは、歯並びや笑顔に自信はありますか?

マウスピース矯正のインビザラインなら、自宅にいながら歯並びを整えられます!
只今、オンライン診療も受付中です!

こんなお悩みは
ありませんか?

こんなお悩みありませんか?
  • 周りに気づかれるワイヤー矯正はしたくない
  • 矯正器具が痛そうで怖い…
  • 安いマウスピース矯正はなんだか不安…
  • 忙しいから通院回数はなるべく減らしたい…
  • どうせなら、虫歯や親知らずも一緒に治療したい

そんなお悩みのあなたには
インビザラインがおすすめ!

インビザライン
世界シェアNo.1、
全世界で1,000万人が使用!
  1. 透明だから目立たない
  2. ワイヤー矯正のように
    締め付けがなく、痛くない
  3. ワイヤー矯正と比べて、
    治療開始も早い

インビザラインとは、マウスピース矯正治療のことで、従来のワイヤー矯正と違って、「目立たない」「痛くない」
「すぐできる」の三拍子揃った、周りにバレずに歯並びを整えられる治療方法です。

インビザラインについて詳しくみる

不安やお悩みも
全て解決!

インビザラインならお悩み全て解決!
透明で目立たず、
周りにも気づかれない。

透明だから、周りから気づかれません。接客業や人前で話す職業の方にも人気の矯正方法になります。

周りに気づかれない
痛みが少なく、
普段の生活も快適に

ワイヤー矯正に比べて、痛みや、口内炎ができる心配がほとんどありません。
普段と変わらない生活を送れます。

痛みがない
取り外しが簡単だから、
食事も普段通りに

簡単に取り外すことができるので、食事の時や人と会う時も、普段と変わらない生活を送ることができます。

取り外し簡単
通院が少ないから、
忙しい方にぴったり!

あらかじめお渡ししたマウスピース一式を2週間ごとに交換して、段階的に歯を動かしていくので、2~3ヶ月に1回程度の通院で大丈夫です。

忙しい方にぴったり

当院が選ばれる
3つの理由

安心のトータルケア

①安心のトータルケア

当院は矯正だけを専門にした医院とは異なり、
虫歯や歯周病の治療も可能です。
「どうせなら、虫歯・歯周病も一緒に治療したい」というお悩みにも柔軟に対応できます。

  1. 虫歯になりやすい矯正治療中に、虫歯にならないように一緒にチェック!
  2. 最初の矯正治療の診断とともに、虫歯や歯周病の診断を行い、どの順番で治療するのが、一番いいのか?
    最適な治療プランをご提案。最速で治療を行います。
CT

②CT診断

歯の治療を行う際には、CTを使って、3次元的に歯と顎の骨の位置関係を確認することが必須です。
しかし、全歯科医院の10~20%ほどしか普及しておらず、矯正歯科においては、2021年現在でもほとんど普及していません。

矯正治療において、無理な動かし方をすると、歯ぐきが痩せ、根っこが飛び出すなど、様々な障害が起きてしまう場合があります。

当院では、CTを確認しながら歯と骨の位置関係をみて、無理な動かし方はしないように努めております。

インビザライン

③ホワイトニング+
光加速矯正

矯正と同時進行で、ホームホワイトニングと、光加速矯正装置を使うことができるので、矯正しながら白く美しい歯を手に入れることができます。

ホワイトニング+光加速矯正の
メリット

  • 虫歯菌、歯周病菌を殺菌
  • マウスピースの下の白い歯が美しい
  • 圧迫による痛みを軽減
  • 血流が増加し、歯の移動のスピードUP

当院の
マウスピース矯正

従来の矯正治療との違い

インビザライン

インビザライン

見た目 透明のため目立ちにくい。
期間 数ヶ月〜2年間程度
(症例により異なる)
感覚 マウスピース装着のため
ワイヤー矯正よりも
違和感が少ない。

通常の矯正と比較すると
痛みを感じにくい。
(個人差あり)
食事・日常生活 自分でマウスピースを
着脱できるため、
普段通りに歯磨きや
食事が可能。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

見た目 装具等によっては
目立たせない工夫も可能ですが、
マウスピースより目立ちやすい。
期間 数ヶ月〜3年間程度
(症例により異なる)
1回の治療時間が長い。
感覚 歯の表面にワイヤ一が
触れて違和感を感じやすい。
痛みを感じる場合もあり。
ワイヤーが外れる事が多く、
頬に刺さると痛い。
口内炎ができやすい。
虫歯になりやすい。
食事・日常生活 自分で脱着できないため、
歯磨きや食事には注意が必要。
食事が痛みで取りづらい。

インビザライン

インビザライン

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

マウスピース矯正
(インビザライン)
ワイヤー矯正
見た目 透明のため目立ちにくい。 装具等によっては
目立たせない工夫も可能ですが、
マウスピースよりは目立ちやすい。
期間 数ヶ月〜2年間程度
(症例により異なる)
数ヶ月〜3年間程度
(症例により異なる)
1回の治療時間が長い。
感覚 マウスピース装着のため
違和感が少ない。

通常の矯正と比較すると
痛みを感じにくい。(個人差あり)
歯の表面にワイヤ一を
装着するため違和感を感じやすい。
痛みを感じる場合もあり。

ワイヤーが外れる事が多く、
頬に刺さると痛い。
口内炎ができやすい。
虫歯になりやすい。
食事・日常生活 自分で着脱できるため、
普段通りに歯磨きや食事が可能。
自分で脱着できないため、
歯磨きや食事には注意が必要。
食事が痛みで取りづらい。

料金表

当院の
マウスピース矯正コース

歯並びととびきり白い歯を
手に入れたい方

B
C
D

ホワイトニング+
マウスピース光矯正
(光加速矯正)
¥1,129,315(税込)

歯並びも白い歯も一緒に
手に入れたい方

B
C

ホワイトニング+
マウスピース矯正
¥968,715(税込)

気づかれずキッチリと
歯並びを治したい方

B


マウスピース矯正
¥935,000(税込)

※金額は全て税込表示です。

価格表

価格表 価格表

初期に必要な費用

相談料 無料
※金額は全て税込表示です。

各診療内容

A
3D精密検査・診断 60分 ¥38,500
B
マウスピース矯正
(インビザライン)
¥935,000
C
ホワイトニングスターターSET・
プレミアム(インビザパック)
¥34,815
D
PBMヒーリング(光) ¥162,800
※金額は全て税込表示です。

お支払い方法

銀行振込 振込手数料は患者様負担となります。
クレジットカード 分割払いが可能です。
デンタルローン クレジットカードよりも利子が低く、分割も最大84回まで可能です。
スマホで簡単に手続きが
行えます。

※ホワイトニングには、デンタルローンは適応されません。

自費診療は、保険診療同様に医療費控除の対象に
なります。

医療費控除を活用することで、

  • 確定申告を行うことで、控除が受けられます。
  • 通院にかかる交通費も対象になります。
  • ご家族で年間総額10万円以上医療費が発生した場合に対象になります。

※領収書は再発行できませんので、お気をつけください。

そもそも、医療費控除とは?

治療費が一定額を超えると、所得に応じて国から補助を受けることができます。

医療費控除額の
シミュレーション

世帯年収 医療費控除
発生最低額
1年間で支払った医療費の合計
20万 30万 50万 70万 100万
軽減される税額
300万円 ¥96,000 ¥15,000 ¥30,000 ¥60,000 ¥90,000 ¥106,500
500万円 ¥100,000 ¥20,000 ¥40,000 ¥80,000 ¥120,000 ¥180,000
700万円 ¥100,000 ¥30,000 ¥60,000 ¥120,000 ¥180,000 ¥270,000
1000万円 ¥100,000 ¥30,000 ¥66,000 ¥132,000 ¥198,000 ¥297,000

対応可能な歯並び

  • 前歯が出ている
    (出っ歯)

  • 下あごが
    前に出てしまう

  • 歯と歯の間に
    隙間がある

  • 口が閉じない
    (開口)

  • デコボコ
    (八重歯など)

  • 深い
    噛み合わせ

マウスピース矯正の症例

case1 歯並びをきれいにしたい。

術前写真
術後写真
治療内容 マウスピース矯正
治療費用 935,000円(税込)
治療期間 1年半
治療のリスク 左右対称にならない場合がある。
希望通り歯が動かない場合がある。
ブラックトライアングルが出来る可能性がある。
嘔吐反射が強い場合、マウスピース矯正が出来ない場合がある。
重度歯周病の方は、歯の揺れがひどくなる場合がある。
歯肉が退縮する場合がある。
※金額は全て税込表示です。 もっと見る

治療の流れ

インビザライン

カウンセリング・
精密検査

写真・レントゲンおよびデジタルスキャンまたは歯型をとります。

カウンセリング・精密検査
診断料¥38,500〜
シミュレーション・
説明(約3週間以降)

予測される歯牙の最終位置や、 おおよその治療期間などをお伝えします。

シミュレーション
アライナー装着
(約3週間以降)

アライナーをお渡し。

毎日アライナーを装着していただき、約1週間を目安に新しいアライナーに変更します。

アライナー
治療経過の確認

はじめの1ヶ月は、1週間ごとに確認します。

問題なければ1~2か月ごとの通院で経過観察を行います。

治療経過の確認
治療終了(1~2年後)

治療終了後、歯の位置を安定させるために、リテーナーと呼ばれる保定装置の使用が必要となることがあります。

リテーナー

注意事項

アライナーは患者様ご自身で取り外しができます。

そのため、患者様のご協力が欠かせません。

アライナーは原則1日22時間装着します。

累計20時間以上装着しても、 外す回数が多いと歯は動きにくいので、注意が必要です。
食事と歯磨き以外は装着しましょう。

アライナ一を新しく交換した1〜3日は痛みを強く感じることがありますが、 徐々に痛みが落ち着いてきます。

歯を削って隙間をつくることで、きれいに並ぶようにします。

お口の機能や健康、見た目に問題のない範囲で、歯を削ります。

こうして、歯列をきれいな位置に動かすためのスペースを作ります。

歯にアライナーを固定する突起を接着します。

アライナーをしっかりと固定して、きちんと効果を生むために、歯に、歯と同じ色の突起(アタッチメント)をつけます。

普段はアライナーで覆われるので、それほど気にならなくなります。また、治療後には撤去します。

お家でのブラッシングを頑張っていきましょう。

普段は、唾液がお口の中を洗浄していますが、アライナーにより唾液がお口の中全体に行き渡りにくくなります。

また、歯の間を削ってスペースを作るため、食べ物が詰りやすくなります。

歯ブラシ+歯間ブラシやフロスを用いて、丁寧に清掃しましょう。
歯科医院での定期的なクリーニングも必要です。